MENU

サビトラ20mg通販※最安値・口コミ

▼サビトラを安心して購入出来る通販はこちら▼

 

送料無料・クレジットカードOK!

 

▼早漏防止成分もプラスするならこちら▼

 

>>サビトラマックス(レビトラ成分+早漏防止)

 

 

レビトラは効果が現れるのが早く、また作用時間がバイアグラより長く1.5倍です。

 

レビトラと同じ成分が配合されているジェネリックのサビトラが今とても注目されています。

 

サビトラは世界でも高い人気を誇るレビトラのジェネリックの一つです。

 

レビトラが人気となっている理由は、主成分のバルデナフィルにあります。

 

バルデナフィルはバイアグラの主成分であるシナデルフィアよりも体に吸収されやすいので、ED治療薬の代名詞であるバイアグラよりも短時間で効果が発揮されます。

 

バルデナフィルが体質的に合う方ですと、服用からたったの十五分で男性器を勃起させることが出来ます。

 

サビトラもこうしたレビトラと同じバルデナフィルを主成分としているので、その即効性の高さが大きな魅力となっています。

 

ジェネリックは基本的に、製薬会社が違うだけなのでレビトラと比べても効果や品質に差はありません。

 

もちろん、販売に至るまでに数多くの実験を繰り返し、確立された安全性の下販売されているので、使用するにあたり健康に重大な被害を及ぼすこともありません。

 

サビトラの製薬会社であるサバ・メディカ社に関しても、インドで有数の製薬会社であり、ED治療薬に限らず、多くのジェネリックを製薬している会社なので、安全性や信頼性に関しても心配する必要はありません。

 

そしてジェネリックといえば価格の安さが魅力です。

 

価格が高いと夫婦、恋人間など常にパートナーが側にいる場合でも、そう簡単に利用することが出来ませんが、価格が安ければEDの症状を引き起こす前のように互いに求め合いたいと思ったその時に気軽に利用することが出来ます。

 

このようなレビトラと変わらない効果を得られながらもレビトラよりもずっと格安に購入出来るという点から、レビトラ利用者をはじめ、ED治療薬にサビトラを選択する方が増えています。

 

あなたもサビトラで中折れや持続力の無さから脱出してみませんか?

 

>>サビトラ20mg

 

早漏防止成分が入ってるのもあります!
>>サビトラマックス(レビトラ成分+早漏防止)

 

サビトラの効果

 

ここではサビトラの効果についてご紹介していきます。

 

サビトラの効果を実感する飲み方

 

サビトラはレビトラと同じく、性行為を行う20分か30分前から1時間前に水またはぬるま湯で一錠を服用します。

 

サビトラが体質的に合う方ですと、服用してから15分程度の短時間で効果が発揮されます。

 

サビトラをはじめED治療薬に対し、服用したら勝手に勃起してしまうといった印象を持っている方が多いと思いますが、それは違います。

 

サビトラで得られる勃起力は、外部からの刺激をはじめ、性的興奮により得られるものですので、服用したからといって勝手に勃起してしまうようなことはありません。

 

サビトラの作用時間は10mgと20mgで違う

 

作用時間に関してですが、サビトラの作用時間4時間から10時間程度となっています。

 

作用時間にこうした大きな差があるのは、サビトラには10mgと20mgの2種類があるからです。

 

10mgの場合で4時間前後、20mgの場合で10時間前後と種類により勃起力を維持出来る時間に違いがあります。。

 

もちろん、この作用時間は目安であり、人によっても違えば、その時の体のコンディションによっても変わってきます。

 

そのため、ゆっくりと性行為を楽しみたい方や、途中で萎んでしまわないかと作用時間に不安がある方は、余裕を持つためにも10mgよりも20mgを利用すると良いでしょう。

 

サビトラは食後に飲んでも効果はあるのか?

 

バイアグラは食後に飲むと充分な効果を感じられないのですがサビトラも食事の影響は受けやすいお薬です。

 

バイアグラに比べれば影響は受けにくいのですがサビトラは空腹時に服用してこそ最大限の効果が発揮されます。

 

標準的な食事で効果に影響が出ることはありません。

 

標準的というのはカロリーが高すぎたり、脂質が多すぎたりしない食事のことです。

 

そうした食事でなければ効果について心配する必要はありませんので、軽めの食事を楽しんでから性行為に及ぶことも出来ます。

 

サビトラの副作用

医薬品と名の付くものには必ず副作用が伴います。

 

副作用の強さや症状は人により違うので、まずは服用してみないことには自分に合う合わないがわかりません。

 

サビトラにもやはり副作用はあり、平均すると利用者の3割近い方がなんらかの副作用の症状を感じています。

 

その副作用の症状には、頭痛、動悸、目の充血、吐き気、消化不良、鼻づまりといったものがあります。

 

こうした症状の中でも比較的多く現れているのが目の充血です。

 

その他の症状はその時の自分の体調などにより感じ方が違ってくるので、気にならないこともありますが、目の充血に関しては一目でわかります。

 

人によっては驚いてしまうほど充血することもありますが、サビトラの副作用は一過性のものなので時間と共に治まっていきます。

 

どの副作用もサビトラにより血流が良くなったことにより生じる症状です。

 

日頃血流があまり良くない方は一気に血が巡ることになるので、その分副作用を発症しやすくなります。

 

どの程度副作用が現れるのかは人それぞれなので、副作用がきついと感じた場合には20mgから10mgに変えるなどして自分なりに対策をした上で利用すると良いでしょう。

 

このようにサビトラを利用する際には、副作用が起こる可能性もあるということを理解した上で利用するようにしましょう。

 

サビトラの口コミ・体験談

 

40代後半です。中折れする事がありなんとかしたいと思ってED治療薬を使うようになりました。
安く購入出来ますし効果をとても感じています。
これからも続けていこうと思っています。

 

サビトラを飲む前のセックスでは挿入後しばらくは勃っていられるのですが、一度抜くと萎えてしまっていました。
中折れはもう年のせいなんだと諦めていましたがサビトラを飲んでからは持続力の効果がすごくあります。
食後に飲んだ時は効果がイマイチでしたので空腹の時に飲んで効果がありました。

 

バイアグラを飲んだことがあるのですが高いので他のED治療薬を探していてサビトラに辿り着きました。
バイアグラは食事に影響される事が多かったのですがサビトラは食事があまり関係ないように思います。
性行為するだろうという時間の1時間前に飲んでいい感じです。

 

バイアグラやカマグラも飲みましたが早く聞きますし長く効いています。
自分にはサビトラが合っていると思います。
ジェネリックなので安い値段なのも気に入っています。

 

たくさんの方がサビトラで効果があったようです。

 

中折れや持続力、勃起力が物足らずお悩みの方へ

 

>>サビトラ20mgはこちら

 

 

サビトラをネット通販で購入するメリット

サビトラを購入するにはクリニック等からの処方よりもネット通販の方が便利でお得です。

 

最近のクリニックは入り口を人目につかないようにするなど患者のプライバシーに対する配慮を行っていますが、いつどこで誰に見られているかわかりませんし、医師をはじめ受付の方とは必ず顔を合わせることになります。

 

EDの悩みというのはとてもプライベートな悩み事であるため、出来れば誰とも顔を合わせることなくED治療薬を入手したいと思うのは誰でも同じでしょう。

 

ネット通販ならばそうしたクリニックに足を運ぶ気恥ずかしさを感じることなくサビトラを購入することが出来ます。

 

また、クリニックの場合ですと、夜や土日ともなると混み合うことがあります。

 

購入までに長い時間を要してしまうことも少なくはありません。

 

ネット通販で購入すれば、そうした購入のために労力を使うこともありません。

 

ボタン一つで注文することが出来ますし、一般的な宅配便の荷物のように時間指定も行えるので、自分の都合の良い時間に受け取ることが出来ます。

 

宅配便で記載が必要となる品名に関しても、ED治療薬だとわからないように工夫してもらえるので、宅配会社の人に中身を知られることもありません。

 

価格に関しても、クリニックの処方での購入よりもずっと安く購入出来るので、費用の面でもネット通販にメリットがあります。

 

クリニックでの処方の場合は診察料等の処方以外の費用も支払わなければなりませんが、ネット通販ならばそのようなサビトラの購入以外にお金をかけずにすみます。

 

>>サビトラ20mgはこちら

 

サビトラが楽天やAmazonで売っていない理由とは

サビトラはネット通販での購入が可能ですが、楽天やAmazonといった大手通販サイトからは購入することが出来ません。

 

サビトラは医師の処方が必要となる医薬品であるため、一般的な通販サイトでは販売することが出来ないのです。

 

そのため、ネット通販で購入するには、海外で入手可能な医薬品を輸入代行している個人輸入代行サイトから購入することになります。

 

サビトラは個人輸入では購入出来るのでおすすめ

個人輸入と聞くと、商品の真偽や品質に関して疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、大手個人輸入サイトでは定期的に成分鑑定を行っていたり、鑑定書を用意したりしているので、偽物を購入してしまったり、説明にある効果と違っていたりすることはありません。

 

サイトに関しても、国内の一般的な通販サイトとなんら変わりないので、ネット通販経験者ならばなんの抵抗も感じることなく購入することが出来ますし、サイトによっては決済に利用出来るポイントを用意しているところもあるので、利用すればするほどポイントが貯まり、お得に買い物出来るようになります。

 

通販を利用するにあたり気になる決済に関してもしっかりとしていて、クレジットカードだけではなく、代引きや、コンビニ支払いなども利用することが出来ます。

 

そして、海外で販売されている価格とほとんど変わらない価格で商品を販売しているため、格安な価格で購入出来るというのも個人輸入代行サイトの魅力です。

 

 

サビトラは安心出来る個人輸入で買おう

 

個人輸入代行サイトの数は年々増え、今では個人で行っているサイトも含めると数え切れないほどの個人輸入代行サイトがあります。そのため、サービスの質に関してはサイトによりそれぞれ違います。

 

そうした個人輸入代行サイトの中には、残念なことながら偽物を販売していたり、価格が適正でなかったりするところもあるので、個人輸入代行サイトを利用するのなら大手サイトを選ぶようにしましょう。

 

大手サイトには必ず身分を証明する住所や連絡先等が掲載されているので、万が一なにか起こった場合でもすぐに連絡が取れるますし、価格に関しても為替の動きなどもしっかりと考慮し、いつでも適正な価格で販売しているので安心して購入することが出来ます。

 

そして、大手個人輸入代行サイトでは実際に利用した方の口コミも多く掲載しています。

 

サビトラのような人気商品ですと、数百にも上る口コミが掲載されているので、実際に利用する前に自分に合っているかどうかを確認することが出来ます。

 

また、配達方法や梱包方法に関しても掲載されているので、購入した商品がどのような形で届くのかを事前に知れますし、梱包方法等に注文があれば可能な限り聞いてくれます。

 

大手個人輸入代行サイトは、このように安心で便利なサービスを提供していますので、サビトラの購入に個人輸入代行サイトを利用する際には大手を利用すると良いでしょう。

 

 

 

サビトラが効かないのはこんな時

 

食べ過ぎた

 

サビトラ利用者の口コミの中には、効果がなかった、または十分な効果が得られなかったというものわずかながらあります。

 

サビトラの効果は実証済みのため、効果を得られないということはまずありません。

 

こうした口コミが存在する理由の一つとしてまず挙げたいのが食べ過ぎです。

 

その他のED治療薬と比べて、サビトラは体内に吸収されやすい分食事からの影響はあまり受けないのですが、それは適度な食事の場合であり、食べ過ぎてしまうとその効果が十分に発揮されません

 

特に油物などカロリーが高い物を食べ過ぎてしまうとまったく効果を得られない場合もあるので、利用する際には食事の量、内容に注意する必要があります。

 

刺激が足りない

 

次にサビトラの効果が上手く働かない理由として挙げたいのが刺激、性的興奮の不足です。

 

サビトラは男性器を勃起しやすくさせる薬であって、性的興奮作用は一切含まれていません。

 

ですので、勃起させるためにはEDではない方と同じく刺激や性的興奮が必要となります。

 

気分が乗らなかったり、男性器への刺激が少なかったりと、性的興奮を十分に得られない場合、サビトラを服用したからといっても男性器を勃起させるのが難しくなりますので、サビトラの効果を得るためにはパートナーと一緒に性的興奮を高めておくことも大切です。

 

用量が足りない

 

サビトラは5mg、10mg、20mgと成分量の違いで3種類販売されています。

 

もちろん、5mgよりも20mgの方が高い効果と作用時間の長さを期待出来ますが、体質や体格等により、少量でも十分な効果を得られる方もいます。

 

逆に少量ではほとんど効果を得られないという方もいるので、どのくらい自分に効くのかは、まず服用してみないことにはわかりません。

 

サビトラを服用しても効果がなかったり、勃起力が弱かったりした場合は、その効果を疑う前に、5mgから10mgへ、10mgから20mgへと成分量の多いものに変更し、効果が働くかどうか試してみると良いでしょう。

 

サビトラが効かなければ他のED治療薬を検討してみる

 

先に挙げた方法を全て実践してもサビトラの効果を得られなかった場合、サビトラ自体が体質的に合わない可能性があります。
これはサビトラに限らないことですが、多くの試験を経て効果が実証された薬でも、希に効果を得られない方がいます。

 

それではサビトラで効果を得られなかった場合、もう二度と性行為を行えないのかというと、そういうわけではありません。

 

ED治療薬はその治療薬ごとに成分も違えば、成分の組み合わせも違います。

 

サビトラの主成分であるバルデナフィル以外を主成分とするED治療薬を利用すれば問題なく勃起する場合もありますので、サビトラが効かなかった場合はサビトラ以外のED治療薬の利用を検討してみましょう。

 

サビトラをピルカッターで半分にすれば20mgがお得

 

サビトラを購入する際に、10mg、20mgどちらを選べばいいのか迷うこともあるでしょう。

 

そういうときは迷うことなく20mgを選びましょう。10mgでは効果を得られない場合もありますし、20mgのものを半分に割り、10mgとして利用することも出来るからです。

 

一錠の服用が基本なのですが、実は半分にカットして服用しても効果を得ることが出来ます。

 

錠剤内に成分の偏りはありませんので、20mgのものをピルカッターで半分にカットすると10mgのサビトラが二錠完成します。

 

カットするため断面は多少鋭利な状態となりますが、錠剤自体もそれほど大きくないので問題はないでしょう。

 

こうして20mgを半分にカットして服用すれば、作用時間や効果を調整出来るだけではなく、さらにお得に利用することが出来ます。

 

サビトラ20mgが効かなければ他のED薬を利用してみよう

 

サビトラは20mgのものまでしか販売されていないため、20mgで効果を得られなかった場合サビトラではもう打つ手がありません。

 

ですが、ED治療薬には様々な種類があり、その中にはサビトラよりも強いED薬も存在します。

 

また、効果に関係なく、ED治療薬を変えるだけで問題が解決することもありますので、20mgを利用して効かなかった場合は他のED薬を利用してみましょう。

 

サビトラはアルコールを飲んでもいいのか

夫婦や恋人同士でない場合、性行為に至るまでにアルコールが一役買うことも多いでしょう。

 

よく耳にするワンナイトラブにしても、アルコールを飲んだその勢いでですとか、アルコールで大胆になってなど、アルコールという言葉が必ずといっていいほど付いてきます。

 

ですが、多くの薬はアルコールとの組み合わせを禁じられています。

 

そのため、サビトラとアルコールの関係についても心配となってしまいます。

 

せっかく、アルコールで良い気分になりホテルへ向ったのに、男性器が勃起しないなんてことになったら、男性とって大きな恥となりますし、相手の女性との関係も失われてしまいかねません。

 

しかしご安心を。サビトラはアルコールからの影響を受けにくいという特徴があります。

 

バーなどで飲んだ後にホテルに行くことになってもしっかりと力のある男性器で性行為に及ぶことが出来ます。